プロポーズ・誕生日・記念日に幸せ波動の高級バラの花束を。バラの花束通販ショップ「ベルローズ」

作物たちと共に

作物たちと共に

お隣の牛舎のひがきさんの奥さんは
米どころの新潟生まれ。
                           
お餅でさえ
愛媛のお餅では満足いかず
御実家から送ってもらっていて
                  
愛媛の丸餅とは違った
四角い切り餅を
毎年お相伴させていただくのですが
本当に甘くて美味しいのです。
                 
そして以下は
以前このことについて投稿したことがある
5年前の記事を一部引用。
                     
*****************
         
(引用)
      
ひがきさんのご実家で
お米を作っているのは
75才のお兄さん。

そのお兄さんは
去年の夏、ガンを患ったが
まだ米作りを続けたいと思うことが
励みになり、仕事復帰したそうだ

その時の言葉を聞いておののいた。

「やっとこの歳で
お米作りがわかってきたんだから
今やめたくはない

もっと美味しいコメをつくりたい」
                
(引用おわり)
              
*****************
              
そう。

このパワフルな言葉の主、
今年とうとう
お米作りをやめられたそうなんです。
                      
「わしの作るお米は
この辺の魚沼産のお米の中で
一番美味しい!!」
                 
と、80歳になられて
やっと納得の
引退だそうです。
             
              
うちの主人もよく言いますが
作物は
太陽や土などの自然が作るもので
人の手は
最後の一押しだけのものなのでしょう。
奥義が深い!のです。
                           
ついつい
自分一人の手で作っているように
慢心しそうになりますが
そのときは
作物たちから
「違うよ」
とちゃんとメッセージがあります。
               
そう考えたら
わたしたち農家は
作物から育てられているといっても
間違いではないかもしれませんね。
               
わたしたちも
あと30年は
納得させてもらえないであろう幸せを感じつつ
薔薇たちと共に
成長していきたいと思います。
                 
◆写真は、おすそ分けにいただいた
檜垣さん作のお野菜たちです。

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。