アートに触れる秋 <1>

アートに触れる秋 <1>

2週間前は
農業研修のために単身高知へ

午後からの研修までにと
久しぶりの県立美術館をめざし
早く出発。

県立美術館が持つコレクション
シャガールと
出身写真家・石元泰博の展示を観る。

石元泰博は
10年以上前に買った
写真集「色とかたち」が大好きで
高知出身ということが
同じ四国で益々親近感を増していた。

今回は「東京ー山手線界隈」の記録写真展。
桂離宮の作品を彷彿とさせる
彼らしい造形的に一分の狂いもない構成に
気持ちが引き締まる。

愛用のディアドルフの8×10インチの
大判フィルムのカメラも展示されていて
この重たいカメラを向けられ人たちは
きっとびっくりしただろうな~。

無邪気に没頭する姿って
人に愛されるのだろう。

カメラに対して
ちょっと照れたような、
昭和の人たちの眼差しは
純粋で優しい。

創ることへの情熱に触れられて
午後の農業研修は
バラへの創作意欲が増すものになった。

22045589_1353452564766139_4650165631078842460_n 21766721_1353452528099476_241303743934264225_n 21765175_1353452498099479_1823687109555598919_n 22007463_1353452478099481_7863644386534430056_n

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。