裏千家・西条青年部卒業茶会に参加して

裏千家・西条青年部卒業茶会に参加して

早くも春一番を招いた2月14日。
高井さんの西条青年部「卒業」茶会が催された。

前日の点心の準備から
当日正午の茶事までの準備の
目まぐるしさは

丁寧に時間をかけて作っていく
茶事というものの大変さを感じたが

いよいよ始まってみると
正客である高井さんが
私たちが手をかけてきた一つ一つのことを
問答を通して、その心を読み解き、
丁寧に味わい、喜びを表現してくださったことで
その度ごとに嬉しく、胸が一杯になった

時はまさしくバレンタインデー。
ハートととそれを射る矢弦をかたどったお菓子であったり
卒業にふさわしい宝づくしや
これからの高井さんへのエールを示すお道具の数々。

茶道では、亭主と客との心が通い合う
「一期一会」の場であることは
頭ではわかっていたが

それらが伝わるお道具やお茶
亭主とかわす言葉などとの出会いのタイミングが
順序よくちゃんと合理的な流れになっていることを
改めて体験し、感激することができた。

最後には、感極まった高井さんの涙も見せていただき
囲んでいた私たちも嬉しいやら寂しいやら
泣き笑いのフィナーレとなり
関わられたどなたの心にも
思い出深き佳き茶事となった。

今回助言くださった先生方、OBの方々、
また前もって時間をかけてご準備くださった役員の方々、
そして準備から当日のお水屋まで動いてくださった多くの部員の方々、
大変御世話になりありがとうございました。

今回得られました多くのものを
これからの茶道、そして日常生活に活かしてまいりたいと思います。

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。