プロポーズ・誕生日・記念日に幸せ波動の高級バラの花束を。バラの花束通販ショップ「ベルローズ」

青の世界の祝福

青の世界の祝福

茶道の社中メンバーのお一人
村上さんがおられる「千年松」さんへ
初めて訪問しました。
駐車場の真ん前の
手入れされた美しい砂浜の向こうには
春靄のうっすらかかった今治の町が
快晴の中美しく浮かび上がっていて
まるで異国にような風景に
心がはしゃぎ始めました。
煌めく海を眺め
ベンチに腰掛けながら
宗潤さんが先日
自作のお茶杓に
仁和寺の瀬川管長に筒書きいただいたものを囲み
海をバックに
どんな風に記念撮影するか
ああだこうだと
みんなでワイワイ
楽しいかしましさ。
笑い声は
打ち寄せる波の音と一体となり
音楽のように
耳に心地よさをもたらしました。
楽しみにしていたお食事時の
おもてなしも手厚く
チーム千年松さんの一体感に
感じた清々しさは
その日の海や空の青さにも比例して
澄み渡るようでした。
帰りに立ち寄った
亀老山展望台に登り切り
360度広がる海と島々を見渡したときは
青い世界の中心に私がいて
一瞬時が止まりました。
なんて美しい世界に
生かされているんだろうと
心が解き放たれた瞬間でした。
この幸福感は
もちろん朝からの
大いなる自然の包容と
温かな人たちとの心の交流が
積み重なっていたから
満ちたものなのでしょう。
それはじわじわ広がって溢れて
私に、両親にこの風景を見せたいと
思わせました。
みんなとの他愛もないおしゃべりの中で
お稽古で会うだけでは
深く共有できなかった
病気や介護が存在する生活を
それぞれの場所で
頑張っている様子を
垣間見させてもらったことも
後押ししてくれたのでした。
土曜日に行ったばかりの場所でしたが
日曜日には両親を連れて
往復2時間かかる展望台に
立っていました。
仕事の段取りとか
なかなか自分から
親を誘ったりしない中での照れとか
簡単に克服できたのです。
そして、私は再び青い世界に
祝福されました。
わがままな父が
すっかり変わって
母の介護が楽になった…
なんてことは起こりませんが
ちょっとだけ二人にとって
ご機嫌な時間が増えて
母が父を大らかに受け止められることが
ひとつでも増えてくれたらいいな~と思いました。
昨日から起きた
私の中の変化は
さざ波から始まり
最後ざぶ~んと
大波になったのですが
今は静けさを取り戻しています。
自然や人やご縁に
手を合わせ
人生の味わいに
とにかく感謝するばかりです。

コメントおまちしております

*
*
* (公開されません)

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。