プロポーズ・誕生日・記念日に幸せ波動の高級バラの花束を。バラの花束通販ショップ「ベルローズ」

眼鏡愛

眼鏡愛

2013年に大進さんのお店で購入した
Lafont(ラフォン)のサングラス。
かけていても負担が無く
私にとっては運転時の相棒として
もう8年愛用していました。
大進さんとは
高校の同窓でもあり
FBを始めたころからの友人で
今はもうしっかり
独自の販売スタイルを確立されて
私からは遥か彼方
前におられるのですが
2012年に開催した
澤野新一朗さんの写真講座を
ハウスに受講しに来てくださったりと
丁度お互い
ブランディングに取り組んでいて
私にとっては
励まし合える同志のような存在でした。
いつも偶然会えるのは
クラシックコンサート。
なんとなく嗅覚が
重なるところがあるのも
嬉しいところでした。
Lafontのサングラスは
当時の私には高価で
ちょっと手に入れるには
気合がいったので
買い替えも考えず
とても大切に使っていましたし
私は視力が良いので眼鏡も不要で
大進さんにとっては
上客とは言えないのですが
ねじが緩むと締めてくれ
お手入れもしてくれて
アフターフォローは万全でした。
そのラフォンちゃんが
7月のある日無くなったのです!
ナイナイ!!と心当たりの所も
心当たり以外の場所も
血眼で探していたのですが
無いのです!
失意の1週間が経った後
隣の牛舎の檜垣さんが
「道に落ちてたと
電気工事の方が持ってきたけど
岡野さんの?」と
布の眼鏡ケースに入った彼女を
持ってきてくれた時には
大感激でした!!
耳にかける部分が
ぐにゃっと曲がっていて
何かに踏まれたような感じでしたが
とにかくすぐに大進さんに相談して
鯖江の修理工房へ送っていただきました。
そうしたら
儲けは度外視で
全力で直してくださるとのお返事をいただき
大進さんにも小さな傷を治していただき
昨日はほぼ1か月ぶりに
新品のようになったラフォンちゃんに
再会できました。
こんなに愛される眼鏡をつくる
ラフォンというブランドも
勿論素晴らしいですが
今回のやり取りで感じたのは
大進さんと眼鏡工房の方の
眼鏡愛の強さです。
なんでもすぐに捨てて
新しいものが手に入るこの時代に
なんとか再生できる方法を探り
今できる全ての力を注ぐ姿勢。
出会った眼鏡と人が
できるだけ長く
共に過ごしてもらえることへの喜びは
ものづくりをしている私の心根にも
とても響くものがあり
感謝と共に感動が
込み上げております。
本当にありがとうございました。
ちなみにラフォンちゃんを落としてしまったのは
場所から推測すると
仕事からの帰り道に
あまりにも月が綺麗で
撮影しようと
農道の途中に車を停めて
降りたときだったのだと
わかりました。
ラフォンちゃんも
真っ暗な中に落とされた不安と不満を胸に
踏まれながらも
よくぞ人の手を渡って
戻ってきてくれたと思います。
こんなフワフワぼやぼやの使い主に
きっと今もハラハラのラフォンちゃんでしょうが
これからもよろしくね。

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。