プロポーズ・誕生日・記念日に幸せ波動の高級バラの花束を。バラの花束通販ショップ「ベルローズ」

アンのお茶会 in 久万高原 森のハーバルライフプレイベント

アンのお茶会 in 久万高原 森のハーバルライフプレイベント

【体験をどう伝えますか?
~アンのお茶会 in 久万高原 森のハーバルライフプレイベント】
                
「いつか、ある人にこんなことを
聞かれたことがあるんだ。
                    
たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕陽を
一人でみていたとするだろ。
もし愛する人がいたら
その美しさやその時の気持ちを
どんなふうに伝えるかって?」
                       
「写真を撮るか
もし絵がうまかったら
キャンバスに書いて見せるか
いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな」
                     
「その人はこういったんだ。
自分が変わってゆくことだって…
その夕陽を見て、感動して
自分が変わってゆくことだと思うって」
                    
~ 「オーロラの彼方へ」星野道夫 より ~
                      
                           
今回アンのお茶会は
11月4日の森のハーバルライフの
プレイベントということもあり
初代クロモジチームを
お招きし話をうかがいました。
                  
クロモジチームとは
2016年の第一回森のハーバルライフを
きっかけに立ち上げられた
上浮穴高校のクロモジ研究グループです。
                 
私は彼らが企画した
第一回クロモジツアーで
彼らの情熱にとても感銘をうけた
ひとりです。
(過去のブログ参照
http://bellerose.jp/post-1651)
              
話をうかがうのは
それ以来4年ぶり。
代表してお一人が来てくださるとのこと。
とても楽しみでした。
                                              
高校時代
最初は仕方なく取り組んでいた
クロモジの蒸留や成分研究が
                
自分にとって
どれだけ生きがいとなり
大切なものに変化をしたか。
                   
そのような彼にしかできない
クロモジと関わる経験談を
分かりやすく話してくれました。
                     
そして言いました。
               
「こんな風に人前で話せる自分が
想像もつかなかったです」と。
              
色んな場で
クロモジのことを
発表する機会を与えてくれ
こんな風に成長させてくれた。
          
そして今の自分は
仕事以外に社会に対して
これからやりたいことがある。
                 
クロモジを含めた
「木」の役割の素晴らしさを
自分自身ももっと研究し
これから続く人たちを
育てる活動に関わりたいと。
              
「そう思える自分を
ここまで成長させてくれたのは
〇〇先生であり
〇〇さん、そして〇〇さん…
一緒に研究をしてきた仲間…」
                
彼の言葉に
感謝が溢れます。
               
社会人1年目になり
木に関わる社会活動にも
積極的に参加している彼を見て
           
お話に出てきた
〇〇さんたちは
何も言わなくても
きっと彼が受け取ったものが
わかっていると思いました。
                  
参加者のみなさんからも
若い彼の話を
それぞれご自身の体験や取り組みとリンクさせ
これからの発酵材料としていくという
素晴らしい言葉をお一人づつ頂戴し
感動的な時間となりました。
                 
アンのお茶会倶楽部も
クロモジチームと同じく
森のハーバルライフがきっかけて
発展してきました。
               
決して美味しいものを食べて
楽しんで終わりの会ではなく
               
自然を愛し
自然に学び
自然の一部として
自分らしく生活し
自分も他も愛す
赤毛のアンの生き方に共感し
               
共振しあうことで
お互いに成長し
社会にも貢献していく会です。
                   
私が誇りを持てるのは
この会での体験を糧に
みなさんの心がより豊かな方向へ変化したかも…と
このシェアの時間に
感じていられるからです。
                          
自分の幸せは自分で決める。
                   
みなさんのご感想を聞いていると
そのようなアンズスピリットが
以前より強く根付いてきたように感じています。
                 
育ててもらった大切な存在のひとつ
森のハーバルライフは
11月4日です。
アンのお茶会倶楽部として
参加させていただけること
心から感謝しています。

                   

                
Special thanks
                
◆クロモジの効能や成分などの
誰かが語れるお話ではなく
体験した人にしか語れない
貴重なお話をしてくださった
クロモジチームさん
               
◆ウィーンのお土産と共に街の魅力を
写真と文章に綴り送ってくださった秦裕美先生
                  
◆旅の準備と心得を実体験と共に
惜しげなく(面白く)
クロックスを履き
熱く語ってくださった井上泉先生
                    
◆久万高原町代表としてご参加くださった
森のハーバルライフスタッフ代表
今回もさすがの存在感・河野さん、
みんなが大好き素敵なカフェKIKUJIRO・富岡さん
                   
◆プラハからの愛あるビデオレターをくださり
ご帰国後のプラハ講座が待ちきれない!
越智直子さん
                
◆栗も剥いて…
今回も心のこもった創作として
スイーツを提供してくださった石川真紀さん
                     
◆遠くから迷いながらも笑顔でご参加くださった
お茶会倶楽部会員のみなさん
                  
◆最初から最後お片付けまで
お手伝いいただいたみなさん
                   
◆参加していただけなかったけど
応援してくださっているみなさん

73322133_2344246862353366_1714481237243985920_n

75513606_2344246935686692_4574496519381581824_n

72905866_2344247002353352_5389076155565342720_n

73323213_2344247052353347_6028289816037163008_n

72633439_2344247099020009_4147652971468947456_n

72927010_2344247142353338_2598041286606848000_n

74804491_2344247182353334_5872578332226224128_n

75271426_2344247219019997_3465505623905402880_n

73040109_2344247265686659_27728635280490496_n

73537376_2344247329019986_1097350709470298112_n

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。