プロポーズ・誕生日・記念日に幸せ波動のバラの花束を。バラの花束通販ショップ「ベルローズ」

被災地への祈り

被災地への祈り

一人のときを大事にしつつ
いつでも友達と一緒になれる。
うらやましくなる世界が
物語にある。
           
例えばコブタが
「プー、きみ、朝おきたときね、
まず第一に、どんなこと、かんがえる?」
とたずねる場面。
           
「けさのごはんは
なににしよ?
ってことだな
…コブタ、きみは、どんなこと?」
           
「ぼくはね
きょうは、どんなすばらしいことがあるかな、
ってことだよ」
              
プーは、かんがえぶかげにうなずきました。
          
「つまり
おんなじことだね」
(石井桃子訳)


            
今朝の天声人語の抜粋です。
               
プーとコブタの
心の寄り添いが
        
わたしたちが
どこにいても
どんなことをしていても
             
今は被災地へ
心が向いているのと
何か繋がるように思えて
ほっとさせられました。
             
天気予報をみては
被災地の復旧作業を心配し
             
バラを挿しながら
鎮魂の思いを重ねています。
             
きっと
みんな同じ気持ちだと思います。

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。