プロポーズ・誕生日・記念日に幸せ波動のバラの花束を。バラの花束通販ショップ「ベルローズ」

チャーティスト・上田舞さん

チャーティスト・上田舞さん

チャーティスト・舞さんの講話を
聴かせていただきました。
                
ニューヨークの道路の真ん中で
鏡を前に自分と向き合いながら
お茶を点てたり
           
ボクシングリングを
お茶室に見立てたり
       
思いがけないアイデアと共に
茶道をアートとして
世界中で披露されています。
         
単に自己表現としてだけではなく
茶道とそのアートとしての作品に
役割を意識し
世界平和に繋がりますようにという
祈りが込められています。
            
           
彼女の考える点前とは
            
「天地の間に
自分の存在を意識して
平和を表現する挨拶。
           
ゆっくり動作することにより
動きとものに自分がつながってゆく
ここちよさをかんじる
マインドフルネス、瞑想。」
だそう。

なぜ鏡の前での点前なのか
なぜボクシングリングなのか

そこには彼女ならではの
深い意図があり
単なる奇想天外を狙うのではなく
心があることが
お話でよくわかりました。
             
          
また、舞さんは「はかなさ」が
お好きだとのことで
その瞬間の表現という意味では
私のバラたちとそっくりです。
        
バラたちを
イノチとしてとらえて
飾ってくださっている方たちは
           
きっと舞さんのアートも
お好きなのではないかと
思います。
           
               
その日、講和後に
彼女がイギリス人の友人を連れて
ハウスを訪問してくれたとき
     
「舞さんのお話を聴いて
私も思い切り自分のこと
表現していきたい!と思った!」
と伝えると
            
「岡野さんも
これだけのバラたちで
表現しているじゃないですか!」
との答え。
              
なんかうれしいなー。
36674177_1627815450663181_5815330738907643904_n

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。