幸せ波動

今日から新学期が始まりました。実は26。27日とサッカーの遠征試合が終わってからすぐに、28~30日と私と子供達二人で大阪へ遊びに行っていたので、バタバタと迎えた新学期でした。

大阪に行っていたのは、甲子園へ阪神-中日戦を観に行くのが目的のひとつだったのですが、もうひとつは、私が大阪でOLをしていた頃に出会い、家族ぐるみでずっと仲良くしているFさんのお宅を訪ねることも楽しみのひとつでした。
Fさん宅には、2年ぶりの訪問でした。うちの子供達と同じ年齢の女の子の姉妹が二人いて、いとこのいない私の子供達にとっては小さい頃から一緒に遊んでいる親戚のような関係です。私とFさんは独身の頃からの友人で、妊婦時代も産休に入るまでは毎日仕事で一緒にいたので、子供達はお腹の中から友人関係だったと思います。久しぶりでしたが、すぐに打ち解けて遊んでいました。そのおかげでFさん夫妻と私と3人の大人で、思う存分おしゃべりでき楽しい時を過ごす事ができました。

Fさんとは、お誕生日プレゼントも未だに交換する仲で、私からFさんへのプレゼントは彼女がいつも喜んでくれる波動バラの花束だと決めています。Fさんのお誕生日の12月に贈らせてもらうのですが「去年にいただいたバラってすごかったよ。届いてから、不思議と特別『幸せ!』と感じる出来事が続いてね!」と今回話してくれた事は、本当にうれしい内容でした。

バラが届いてから、いつも足の裏から、「幸せ~」と浮き立つような熱気が身体に入るのを感じた事。自分はくじ運がいい、と感じた事がなかったのに、希望していたチケットの抽選の時、ひく前から「あたるかも」と感じて本当にあたり、心からうれしかったこと。それからバラが枯れるまでの1か月間、頻繁にラッキーが続いた事….等々。

私は、Fさんが純粋にバラの力を信じ、受けとめた事で、バラと意識が一体になったのだと感じ、さぞかしバラ達も幸せだっただろうと思いましたし、Fさんやバラ達に感謝の気持ちで一杯になりました。波動バラの役割は色々あり、何かしらその存在に安心感や、癒しを得たりするお話はよく聞かせていただくのですが、こんな風に顕著に幸福感を感じられた例を御紹介できる事はなかなかめずらしいのです。私まで幸福感につつまれてしまい、ますますこれからいい事が続きそうです。
朝夕涼しくなり、これからはバラ達も私達も身体的に楽な季節になります。精一杯の愛情を込めてお世話させてもらい、エネルギー一杯のバラ達を全国へお届けしたいと思っています。

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。