春原恵子さん ア・カペラミニコンサート in アローフィールド

春原恵子さん ア・カペラミニコンサート in アローフィールド

心が動いたり
感動するということは
「感謝」に変換されるのですね。

春原さんの歌声を
目をつぶって聴いていると

一枚一枚
心を包む鎧がはがされて
「岡野ゆき」という個人もいなくなり
素のままの魂だけの私に。

さっきまで知らない人と思っていた
隣に座っている方も含めて
その場にいる方皆さんと

一緒に同じ音に心を傾けているというだけで
有難くて涙が出ました。

各音階が音の高さだけではなく
それぞれが宇宙の各惑星と
響き合う振動波を持ち
それをちゃんとわかって聖歌に取り入れていた
ヒルデガルトの自然との協調性や

私たちの身体の水分が
それらの波動をキャッチして
消化できるように
春原さんが丸く優しく
声を調整してくださっていることなど

合間のお話は
春原さんが「唄う」という創作に際し
どれだけのたくさんの意味を見出し
思いを込められているか…

それなのに
ぜんぜん重苦しくなく
全くの自然体で
嬉しそうに語れるお人柄にも
全員が惹きつけられます。

お水のことや
波動の話は
私のバラ作りで意識している事と
共通することが多く

私がバラたちの「命」に向き合っているのと同じように
ヒルデガルト聖歌に宿る「命」を
春原さんが大切にされているのを感じました。

ヒルデガルトのレシピを
一生懸命研究して
出来る限り私たちに伝え
東温市の食べ物の恵みと共に
提供してくれたアローフィールドさん。

春原さんの天使のような優しさを
心から素直に受け止めて
私たちにも同じように
溢れる優しさで
このコンサートを愛で一杯にしてくれた
ヒルデガルトプロジェクトのみなさん。

私にヒルデガルトを知るきっかけをつくってくださり
ヒルデガルトの智慧はドイツからのものだけど
私達日本人も受けとめることができる
大いなる叡智であると
教えて下さった泉さん。

行き帰りに
春原さんのお人柄や役割を知った感激を
共有してくれた久子さん。

色んな角度から
ヒルデガルトの魅力…
というよりはヒルデガルトを通して
人と深く繋がれた…そんな贅沢な幸せに溢れた一日でした。

皆様本当にありがとうございました!

☆一枚目の聖母のような春原さんのお写真は
泉さんからお借りしました

素晴らしい歌声春原恵子さんのメインのコンサートは
明日9日、川内公民館大ホールにて
開場18:30 当日券¥3,300
詳細はヒルデガルトプロジェクトえひめ事務局080-4035-3422まで

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。