プロポーズ・誕生日・記念日に幸せ波動の高級バラの花束を。バラの花束通販ショップ「ベルローズ」

アンのお茶会 in ベルローズ ~赤松佳子教授をお迎えして

アンのお茶会 in ベルローズ ~赤松佳子教授をお迎えして

アンのお茶会が
久万高原でメジャーデビューした平成28年、
井上顧問がカナダ大使館へ
後援をお願いしに行ってくださいました。
                   
その際、大使館の方から
赤毛のアンの研究者の第一人者であると
ご紹介されたノートルダム清心女子大学の
赤松佳子教授。
                   
顧問を通して
何度も講義をお願いしてきたのですが
タイミングが合わず
ようやく今回念願かなって
ベルローズへいらしていただくことができました。
                  
わたしたちの会は
赤毛のアンについて
深く研究する会では無く
アンのような
未来への希望を叶えるために
日常を大切に
丁寧な暮らしをすることに
共感する人たちが集まっています。
              
顧問から
アンの内容を知らない方にも
赤毛のアンの文学としての魅力を
お話ください
というお願いをしてもらっていました。
                 
「「赤毛のアン」の世界がもたらすもの」
という表題で
私達に分かりやすく
かいつまんでのお話でしたが
                   
さすが大学教授の講義です。
赤松教授が研究を重ねてきた多くのことを
沢山の例を示しながら
分かりやすいけど
しっかりした内容のものを
正しい言葉でお伝えいただき

久しぶりの「授業」としての
集中した内容の
時間を持つことができました。
                 
「単なる児童文学ではなく
生涯何かを学びたい人には
最高のテキスト」
という言葉には
               
確かに年齢を重ねて読み返すたび
違った学びや感動があることを思い出し
これからも手元に置いておきたい
大切な文学だと思いました。
                      
いつものように
一人一人が自己紹介と感想を述べ
               
久万高原のアンのようなメイコさんの
トマトカレー、
そしてブールノワゼットさんの
アンのストーリーに基づいた
スイーツをいただきながら
先生との交流を楽しみました。
                     
「わたしたちは
こうして自分たちの体験談を交換しながら
お互いの人生を
共に味わい
考えや思いを深め
平凡な日常こそある幸せをみつけながら
活かしています」
              
と最後ごあいさつしたのですが
「空におられるモンゴメリさんに
聴いておられますか?
あなたの文学が
このように沢山の方に
幸せをもたらしていますよ!
と伝えたいです!」
との言葉をいただき
とても感激しました。
                  
電車の時間があったため
急がなくてはいけなくて
最後名残惜しそうに
「ほんとうは
このバラ園を
駆け回りたかったです!」
とおっしゃったときには
おちゃめなアンのような教授の一面を垣間見れ
嬉しくなりました。
                   
教授のような素晴らしい方に
いらしていただける会まで育ち
会がはじまるきっかけになった
ここベルローズを教授に見ていただくことも叶い
参加してくださった皆さんが
帰られる時には
キラキラ輝く笑顔で…
                 
本当に幸せな一日でした。
                  
文学という
人間独特の言葉をつかった文化が
こうして人の心を繋ぐこと、
改めて感慨深く受け止めています。
                  

                         
赤松教授へはもちろん
参加して笑顔をくださった方、
井上顧問はじめ真紀さん、めいこさん、
会計やお片付けを最初から最後まで
お手伝いしてくださった由香さん、ゆみさん、
参加できなくても
いつも応援してくださっている方…
                   
みなさまへの感謝の気持ちに溢れます。
                        
今回も素晴らしいサポートを
ありがとうございました。
85201968_2610260495752000_4349948800148701184_o

87687485_2610260692418647_3168491923669254144_o

87508345_2610260809085302_7384089791702237184_o

85245500_2610260895751960_7708106410889838592_o

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。