薔薇という命を育み届けるお仕事

薔薇という命を育み届けるお仕事

こんなご感想をFBで投稿いただきました。

私のことを褒めて下さっていますが
うちの薔薇たち一人一人の個性を良くご存知で
毎回、目的に合わせて
品種を選んでくださっています。
   
こんなお宅へ行けるバラたちは
故郷へ帰るような気持ちなのではないでしょうか。

以下、II様より
—————————————————-
茎の短い薔薇

我が家では、ベルローズさんの薔薇と共に
新年を迎えることが定番化しています。

年末のアレンジレッスンに日程が合わず、
無理をお願いして開催していただきました。

風水にも通じますが、目から喜びを得られるものが
玄関に在るというのはとても気持ちのいいことです。

アレンジとは別に、自宅用の薔薇を買いました。
何も言わないのに、長い茎をバッサリ切って
包んでくれました。

長く立派な茎の薔薇は値打ちのあるものですが
丹精込めた薔薇を私の好みの長さに切ってくれて、
ただそれだけですが、何百人、いえもっと沢山の
お客様やお友達がいらっしゃるのに
その中の一人である私の好みを覚えてくれていて感激しました。

薔薇という命を育み届けるお仕事はそういう
細やかさ、薔薇や手渡す人への愛情があって
心が伝わっていくのだなあ、と感心しました。

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する