【暮らしを面白がること】

【暮らしを面白がること】

先日の茶道のお稽古で
社中の数人の皆さんが
ご縁あって円覚寺・横田管長のお筆の
お軸を賜った話題になり

それぞれの方が大切にされている言葉を
先生から教えていただいた。

その中で三好さんがいただいたお軸が
「主人公」であり
それについての横田管長の解説が
偶然、ある冊子にとりあげられていたという
話題のコピーをいただいた。

恥ずかしながら
「主人公」が禅語だということも
初めて知り
コピーを読ませていただきながら
言葉との出会いに感動した。

その意味については
私が語るに及ばないが

「主人公」との出会いと
そのシンクロニシティーに
ワクワク共感できる茶道の世界に
心が躍る夜となった。

高校時代に古文の先生に
枕草子を教わった時

清少納言が一条天皇の女御・定子と
季節や風景の話題で
共感できることを
何よりの喜びに感じていて

「あの定子さまなら
きっとわかってくださる」と
綴ったくだりに

なんて素敵な人間関係なの!
と、うっとりとした感覚を思いだし

当時読んで面白かった
田辺聖子の枕草子をひっぱりだす。

古の昔から
衣食住あらゆることを面白がり
楽しみ上手でいる人がいて
楽しみの先には
味わい、共感するという
新たな扉が開く。

暮らしそのものを
豊かにするには
心がけひとつだと
改めて感じた。

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。