星野道夫さんを偲ぶ

星野道夫さんを偲ぶ

「オオカミの徘徊する世界が
どこかに存在すると
意識できること…

それは想像力という
見えない豊かさをもたらし、
僕たちが誰なのか、
今どこにいるのかを
教え続けてくれるような気がするのだ」

今日8月8日は星野道夫さんの
20年目の命日でもあるのですね。

自然だけではなく
人も自然の中の一部として
見つめて続けておられた
星野さんの言葉からは
沢山のギフトをいただきました。

静かに偲ばせていただきます。

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。