半年ぶりの草講座

半年ぶりの草講座

半年ぶりの草講座。
葉山で受け取ったものが天と繋がる「縦糸」なら
今回のまんがら農園さんでは「横糸」の感じ。

女たちがおしゃべりしながら
草を刈り、ゴシゴシ草をしごいて
そこから繊維を取る作業に打ち込み

お腹がすいたら、持ち寄った一品を分け合って食べ
作り方を聞いて、レシピを増やしたり
お互いの生活を垣間見る。

「目的は、草から産みだされるものではなく
その奥の目に見えないもの」
とおっしゃる佐知子さんを囲み
お腹が一杯になった午後の時間を楽しんだ後は

温まった心に出来上がった草の紐を持ち
それぞれの家を守るために帰っていく。

今まで何とも思っていなかった
「紐」というものでさえ
「イノチ」が宿り

新しく出会ったもののように
大切に扱うようになる時の気持ちほど
ワクワクすることはない。

こんな風に草をはじめ、自然に宿る命を
生活の中のものに映すことは
女たちの役割なのかもしれない。

写真は、私が苧麻から作った紐ですよ♪

生活の中の豊かさ…
明日から「アンのお茶会 in久万高原」の中で
物語を通して、共振していきたいと思っています。

予約枠は一杯ですが、当日現地で楽しめるメニューもあります!
どうぞよろしくお願い致します♪

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。