プロポーズ・誕生日・記念日に幸せ波動の高級バラの花束を。バラの花束通販ショップ「ベルローズ」

くーみん先生の簡易蒸留器

くーみん先生の簡易蒸留器

仙台のくーみん先生の簡易蒸留器は
私にとって蒸留器の認識を
180度変えるものでした。
             
先生が蒸留に関心を持たれたのは
3.11から。
         
大好きなお庭のハーブたちに
雨どいづたいに
ポタポタ落ちる
放射能ホットスポットと言われる場所の
雨水を眺めながら
                
放射能を含まないお水は
手作りできないのか?
と考えられたそうです。
           
七度の改良を重ねられ
身の回りのもので
気軽に使える蒸留器は
                 
火さえあれば使え
割れる素材は使わない丈夫なものであり
                 
食品を蒸したり茹でたりしながら
蒸留できたり
加湿器にもなったり
                
とにかく災害時のことを
一番に考えられているところに
先生の思いやこだわりを感じます。
                
水たまりのお水や
海水も飲み水に変えられ
              
匂いが大変な
被災地でのご苦労も
少しは解消されるものであることは明確。
            
持っているだけで
心の支えになります。
              
                
また道端の草から
トウモロコシや大豆まで    
多種多様のものを
蒸留する楽しみを教えてくださる中で
              
植物の「命」をどうとらえるか。
         
先生の優しい言葉選びや表現が
だれにでも
本質が伝わるように
工夫されていて
          
染色の志村ふくみ先生が
ずっとおっしゃられてきた
「色の背後にある植物の命が
色をとおして映し出されている」
ということと同じだったり
                 
わたしが常に考えている
薔薇たちのエネルギーを
どうとらえ
伝えていくのか
という部分において
とても参考になったり           
                  
ワクワクが止まりませんでした。
             
           
木野本さんが惜しみなく
提供してくださった
たっぷりのミカンの花や葉を
蒸留しながら

命を思い
育んできた時間や環境に
思いを馳せ
慈しむひととき。
         
出来上がったもの以前に
この豊かな時間こそ
蒸留の醍醐味なのでしょうね。
                
              
遠くからお越しくださった
くーみん先生。
     
ご自身の絵と共に
素敵なパンフレットを作成し
今回の企画をしてくださった
アトリエ星月夜の環さん
           
お誘いくださった
木野本さん
                        
そしてご一緒してくださったみなさん
              
ありがとうございました!

59645139_2056882307756491_7990194842074349568_n

59867684_2056882361089819_2377547612774465536_n

59850790_2056884154422973_4428784312141217792_n

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。