第7回時間をはずした日の祭り

第7回時間をはずした日の祭り

「地球に虹の橋を架けたいと思います」

祭りの魂をもったアーティスト達が
自分たちの「思い」と「芸術」で
濃厚な空間をつくる。

芸術により、精神が高揚する。
その空間で、人は三次元にとらわれた
時間から解放される。

時間をはずした日に
村全体の精神が高揚し
時間から解き放たれる瞬間を。

そんな「祭り」で
地球を包みたい。

~1999年3月1日 柳瀬 宏秀 (Hirohide Yanase)さんによる
時間をはずした日の祭りの呼びかけより~

今日は、13カ月28日周期の暦
「コズミックダイアリー」の中で
新たな年が始まる前の日
「時間をはずした日」という特別な日です。

私たちが「時間をはずした日の祭り」として
石鎚神社で芸術の奉納をさせていただき始めてから
今年で7回目となります。

今年は、書家・ はんさん(武智 由希子 (Yukiko Takechi)さん)の書をメインに
馬越 伝心 (Denshin Umakoshi)さんの津軽三味線
青野 和範 (Kazunori Aono)さんのジャンベが
音のハーモニーを生み出し

大亀栄子先生のお能と
夢花さんのコンテンポラリーダンスの
コラボレーションに加え

山本 ちさと (Chisato Yamamoto)先生による献茶
岡野による波動バラの献花で
神様に対して目に見える形での奉納も
プラスしたいと思っております。

何より大切なのは
参加してくださっている
皆さんの祈りとのコラボレーションです!

これらがひとつのパフォーマンスとして
どんな風に融合していくのでしょう!
是非体感してくださいね!

どうぞお楽しみに~♪

石鎚神社イベント詳細はこちらです!
https://www.facebook.com/events/141978856350127/?fref=ts

内子では 余田亘さん、 Deva Taraさん主催の
時間をはずした日の祭りがあります!

内子のお近くの方はこちらへ!
https://www.facebook.com/events/1234203386708471/?fref=ts

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。