お誕生日に贈るバラの花束 ワンポントアドバイス!

お誕生日に贈るバラの花束 ワンポントアドバイス!

お誕生日にバラの花束。どんなことに気を付けて注文すればよいの?

いつもお世話になっている方やご家族など大切に思っている方のお誕生日。
心のこもったプレゼントを送って喜ぶ顔がみたい!って思いますよね。

ベルローズでも、有難いことにお誕生日にバラの花束を送りたいとたくさんのご注文をいただきます。
バラは特別なお花のイメージがありますよね!バラが大好きで、ベルローズのバラについてエッセイに書いてくださった熊井先生も、下記のように書かれています。

「薔薇ほどドラマティックで、贈り物にふさわしい花はない。一輪でも雄弁に送り主の気持ちを伝えるし、多ければ多いほどゴージャスで感動的だ。」(熊井明子先生著:「人はなぜ薔薇を愛するのか」(千早書房)より抜粋)

でも、初めてバラをご注文するとき、どういう風に頼んでよいか迷うことありませんか?

基本的にはご注文時にこちらから詳細をお尋ねして、アレンジをお任せいただくことが多いのですが、知っておくと得するかも!みたいなワンポイントをまとめてみました。

バラの花束を贈りたい!気になるご予算は?

もちろんお気持ちが一番ですし、他のプレゼントを添えるので…ということで、お客様のご都合で予算を決めていただくのがいいのですが、一般的にどれくらいか、気になる方もおられるようです。

お誕生日プレゼントとしてお一人で花束を送られる場合は、当店の傾向としては、「5000円~6000円(バラ12~13本)」のご予算で検討される方がいちばん多いです。

また、お世話になっている教室の先生の還暦のお祝いに、生徒みなさんでバラを送るために、例えばお一人1,000円づつ集めて、30人で30,000円の花束を…などと、大勢だからこそできる高額の花束を贈られるケースも多くあります。
(注:当店では、アレンジメントに関しては7000円からになっております)

都会的な花束のお色(紫ピンク系)

都会的な花束のお色(紫ピンク系)

到着する日のシチュエーションを考えましょう

せっかく送る花束が、旅行中で受け取れなかった!などと、残念な結果にならないように、事前に受け取る方がおられるか、確認しておきましょう。サプライズで送りたいという場合も、さりげなくその日の予定をチェックしておきましょう。
生花ですので、何日も受け取れないようでしたら、早めに「少し気が早いけど…」とお届けするのも喜ばれます。

当店では、信頼できる宅配専門業者クロネコヤマトさんにお願いしておりますので、不在の場合の対応は早く、その日にお留守でも、その日の夜または次の日には届けていただいております。5月~9月はクール便にて送らせていただいておりますので、特別な理由がない限り、不在2日目までは元気な花束をお届けさせていただいております。

また、レストランやパーティー会場へのお届けも可能です。
受けとり先の担当の方にその旨お伝えしていただき、担当者さまのお名前を当店にお教えくださいませ。誕生日パーティーに、華やかな思い出を添えさせていただきます!

赤だけの還暦花束

赤だけの還暦花束

送られる方の好みを事前にリサーチ!

男性の方や、日々お忙しくて花瓶でのお世話ができない方には、吸水フォームに挿したアレンジメントをお勧めしておりますが、実は、より長もちするのは花束だということをご存知でしょうか?花束でしたら、毎日の水替えができ、こまめに水切り(茎先を水につけたまま切り、水揚げをよくする)もできるので、茎の周りに繁殖する細菌を押さえられるからです。ですので、お相手さまがお花をお好きという事であれば、できるだけ花束をお勧めしております。また、そのような方は、ご自分の好きな場所に、好きな量を、好きな長さに切って活けられるという楽しみ方もご存知ですので、きっと喜ばれることでしょう。

ですが、花の持ちが良いという事よりも、パーティー会場などで差し上げるなど、その場での華やかさが大切な時もありますので、シチュエーションもお忘れなく。その場合は、グリーンも多く取り入れ、蕾よりも咲き頃の全体的に華やかな印象の花束をご用意させていただいております。

このように相手の方が普段どんな風にお花と付き合っていらっしゃるか、少しお伝えいただくだけでも内容が変わってまいります。相手のお好みがわからない場合でも、ご相談いただけましたら、過去の傾向や経験を元に店長がアレンジさせていただきますので、ご安心ください。

相手の年齢・性別も考えてバラの花束の色を統一してみる

バラの花束を送られる相手の方の年齢も重要な要素です。
若い方は爽やかさやシックさ、オシャレさを重視であったりしますし、逆に年配の方でしたら、例えば赤中心に華やかなお色味でそろえたり、ボリューム感がある方が喜ばれる場合が多いです。
男性か女性かによっても好みは大きく違ってまいります。
男性なら、可愛すぎず、シンプルではっきりとしたカラー、女性ならやさしく、繊細な色を組み合わせたり、好みによっては華やかなお色を中心にした花束が良いかもしれません。

古稀のご友人への紫色ブーケ風花束

古稀のご友人への紫色ブーケ風花束

バラの在庫状況はその日によって変わってまいります。ご指定いただいた色が揃わない場合もございますので、特に単色指定の場合は、遅くても1週間前にはご注文いただければと思います。

バラの特徴を知って賢くオーダーしましょう

バラは色やカタチ意外にもそれぞれ色々な個性を持っています。
例えば、とても長持ちするものもあれば、非常に香りの高いものなどなど。
残念なことに両方の長所を併せ持ったバラというのはなかなかありません。
ですので、香りがよいものばかり…となると、花もち的には長くはないものが中心になりますが、その場合は、バラたちが香りよく華やいだ後でポプリにする楽しみもあります。
一般的な花束であれば、香りのよいものも、長もちするものも、混ぜ合わせて作らせていただいていますが、お好みがあるようでしたらご注文時にお聞かせいただき、最適なバラの組み合わせをアレンジさせていただきます。

丸っこい花束その2

丸っこく可愛らしい花束のスタイル

丸っこくない方の花束

あまり丸くなりすぎない花束のスタイル

また、バラのカラーの対比がとても美しい組み合わせというのも存在いたします。
たとえば深みのあるオレンジと紫などは、単品だとぼんやりしているかもしれませんが、合わせてみると印象的で、個性的な表情にガラッと変わります。
送られる季節、場所、シチュエーションや相手さまのお好みに合わせて最適な組み合わせをご提案させていただきます。

ラッピングはどうしようかしら?TPOに合ったラッピングとは?

ベルローズでは、ラッピング用の紙とリボンのカラーを多数揃えております。(~50種類程度)。

季節や相手の方の年齢、送る状況などを考慮し、最適な組み合わせにてアレンジさせていただきます。シンプルなセロハンとおリボンだけでも、もちろんバラの魅力は伝わりますが、相手の方がボックスを開けた瞬間のボリューム感と華やかさ、お誕生日の特別感を演出できるラッピングはお勧めです。(ベルローズでは、バラの花束のみの商品につきましては、ラッピングを別料金にてご提供しております。ラッピング料金が含まれている商品もございます)

丸っこいラッピング

丸っこい雰囲気でまとめたラッピングバージョン

丸っこいラッピング

丸っこい雰囲気でまとめたラッピングバージョン2

ラッピングのタイプも大きく分けて、バラの丈を長く見せる縦長にお包するタイプと、コロンとしたブーケのようにお包するタイプの2種類がございます。落ち着いた雰囲気で…、可愛い雰囲気で…など、お相手の方の雰囲気やお渡しになるシチュエーションなどのお話を伺ったうえで、こちらが判断し、TPOに合ったものに仕上げさせていただきます。

メッセージはどうすればいいかしら?

バラの花束を送る際、思いも言葉として添えたいですよね。

ご注文時にメッセージをお知らせいただければ、ベルローズのオリジナルメッセージカードに当店スタッフが心を込めて手書きにて代筆し、バラの花束に添えさせていただきます。
また、ご自分でご用意されたお手紙を事前に送っていただき、それをつけさせていただくことも可能です。

ぜひ、大切な方の誕生日に特別な言葉を添えて、いつまでも思い出に残るものにしてください!

ワンポイントアドバイスいかがだったでしょうか?
花束を贈るためにあれこれ考えること、お相手様の笑顔が想像できて、かなり楽しい作業だと思います。ご注文時の参考になれば幸いです。
私どもベルローズも、皆様の思いをお届けするお手伝いができることを、楽しみにしております。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。