プロポーズ・誕生日・記念日に幸せ波動の高級バラの花束を。バラの花束通販ショップ「ベルローズ」

ふるさとの自然と共に

ふるさとの自然と共に

昨日は所属団体イベントが
二つ重なったのですが
どちらも少しづつ顔を出せ
         
二つのイベントの方向性が
私がやりたいと思うものだと
再確認でき
本当に良い一日でした。
       
                         
森のこころ音の打ち上げでは
古佐小さんを中心に
メンバーと共に
環境運動についての話が出ました。

「これまでの人が積み上げてきた
電気はじめその他の化学は
ここ200年かけて創られた文明であるのだから
            
人間に害のあるからという理由で
全て否定するのではなく
               
バランスをみながら
少しづつでないと
変えていけないのではないか。
            
パーマカルチャーというのは
環境だけではなく
持続可能は精神ということも含まれていて
             
人の「やる気」に保つには
やはり今のネット環境に感謝し
「発信」ということも必要だったりする。
                 
100人の人の意識を一挙に変えることよりも
1000人の人の意識を少しづつ変えていくことこそ
早道なのでは。」
             
など
音楽や文化を通して
興味を持ってもらおうという
わたしたちの環境運動の在り方が
メンバー同士で
改めて形づくられたことを感じました。         
             
                   
丹原町での
里と山の文化祭は
郷土料理の「ほた煮」や
竹ぽっくり、しめ縄づくりなど
熟年の方たちの知恵を活かしたり
          
地元の3つの高校生が
地域の貢献を意識した
ワークショップが展開されたり
            
移住者への空き家ツアー、
交流会など
           
やはり環境ややる気、
繋がりや暮らしを
いかに大切に思ってもらえるかを
考えて開催したもの。
           
役場の方たちを交えた
打ち上げでも
「ゆるゆるいきましょう!!」と
来年への開催も決まり
              
こちらもやはり
急いで人の意識を変えるのではなく
自分たちを支える
本当に大切なことを
気付いてくれる人が
一人でも多くいてくれたら…という
私にピッタリペースの活動でした。
             
                 
地球環境が危機に瀕していて
そんな生温いことを
言っている場合ではないという方には
お叱りを受けるかもしれませんが
            
人類の一部ではなく
全体の意識を変えるには
わたしたちが良く言う
「ハチドリの一滴」を大切にし
時間をかける活動も必要…
と思うのです。
            

            
写真はわたしが里と山の文化祭で
ワークショップをした
モイストポプリづくり。
               
小学生の息子さんが
お母さんに内緒のプレゼントとして作ったり
微笑ましい場面もいっぱいでした。
           
どちらのイベントも
ご参加くださった皆さん
どうもありがとうございました!

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。