【アンのお茶会@ブールノワゼット】

「とても緊張しています…」
と、初めましての方が半数の中

お待ちかねの「いちご水」の乾杯で
アンのお茶会が始まりました。

いつものように真紀さんの
アンのストーリーにちなんだスイーツは
目にも舌にも心にも
とても優しくとろけます。

定番のもの以外に
毎回違う季節を感じさせてくれる
オリジナルのサプライズスイーツもあり
出されるたびに歓声があがりました。

それらをいただきながら
赤毛のアンの魅力から昔の児童文学の話や
国体の開会式出場のこと、
お仕事で忙しいからこそ
洋裁や家事を一生懸命なさってきた
参加されていた紘子先生のエピソードなどなど

赤毛のアンが大好きな方も
あまり知らない方も
13名もお部屋にいるのに
最後までひとつの話題に全員が加わり
想像の翼を広げました。

アンのお茶会が始まったのは
泉さんのハーブ教室が始まりなので
植物との交わりも欠かせません。

お風呂に入れると
最後に波動バラが浮き上がってくる入浴剤
アロマのバスフィズづくりでは
材料をこねたり丸めたり
香り選びに盛り上がり
五感もしっかり使いました。

泉さんのお庭のフレッシュハーブのおみやげや
紘子先生の手作りスコーン&トマトジャムに
気持ちもお腹も満たされ

この場だけの幸せではなく
この幸せを日常生活に活かして
私たち自身が
小さな幸せを家庭から創りだしていきましょう
と約束をしてお開きにしました。

このお約束こそが
アンのお茶会をさせていただいている
一番の目的なのです!

「これからの人生の楽しみが増えました!」
「赤毛のアンを読んでみたくなりました!」

新しいワクワクを胸に
笑顔で帰られる皆さんの輝きに
また私も「明日」を友として生きていきたい!
と思えています

ご参加いただいた皆さん
また、スタッフとしてお仕事していただいた方々、
本当にありがとうございました!

次回のアンのお茶会は11月4日久万高原で開催予定です!

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。