地に足をつけて

地に足をつけて

波動バラの妖精イベント
無事終了いたしました。

バラの妖精たちがメッセージをくれる…だなんて
目に見えない世界に浮かれているわけではない。

その場だけ癒されたり
それに頼ってもらいたいのではなく

妖精がいるかも!
というワクワクをきっかけに
自然の中の「命」を日常に感じてほしい。

毎回、そんな思いのイベントです。

昼間のお話会では
そんな私達の話に加え
お客様皆様にもひとこといただくのですが

皆様、ちゃんと「地に足をつけて現実を」
ということを意識されていました。

その場の人の意識が
繋がっていく
この自己紹介の時間がたまらなく好きなのですが

今回も、10人以上の方たちが参加してくださり
感極まって涙を流される方もおられ

私自身もベルローズのバラたちが
後押ししてくれている
ハウスの独特の空気に
改めて気付かされたり

それを素直に受け止めて下さっている
皆様の気持ちに感激しました。

遠くは広島からや
松山市内からわざわざバスで、など
遠方を苦も無くいらしていただき
本当にありがとうございました!

また次回を楽しみにしていただければ嬉しいです!

写真は、野草茶プロジェクトメンバー
菊地佳乃さんにいただいた
タッジーマッジー。

17日に久万高原にお嫁にいった
ベルローズのバラが
巡り巡って一輪だけ
昨日、こんな形で帰ってきました。

しかも「愛」というメッセージを持つ
このバラを囲むハーブたちは
泉さんのお庭にできたものだそう。

前日には野草茶繋がりの
裕美さんの来園もあり
この不思議な巡りあわせの花束は
「愛」を中心の曼荼羅模様にも見え

この2日間どころか
産まれてこの方ずっと関わってくれてきた
すべての愛の象徴をいただいたみたいで
感激しました。

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。