人からうまれる「ステキ」

人からうまれる「ステキ」

【人からうまれる「ステキ」】

13日は帯広の紫竹ガーデンの
紫竹照葉さんの講演会だった。

今回、紫竹さんに来ていただこうと
赤字覚悟で企画奮闘してくださった泉さんは
こうおっしゃった。

「自分が、会いに行くよりも
紫竹さんを皆に会わせたかった。

有名なガーデナーに来てもらっても
その人の真似は私達全員はできない。

でも、紫竹さんの生き方は
私達みんなが真似できるんだから!!」

この思いが花咲かないわけがない。

昨年、8月に乳癌で入院中の紫竹さんと
この講演会の約束をとりつけられたことさえも
キセキに近かった。

前日に、JHS会員として
ひと足先に紫竹さんをお迎えしたのだが

お部屋に入ってこられた瞬間に
北海道からわざわざ来てくださった
その小さなお身体に感謝が溢れ
涙がでた。

以前、美術館で
鑑真和上像に対面した時に
感激して泣いてしまったことがあるが

鑑真和上のことも
紫竹さんのことも
ずっと追いかけてきたファンだったとか
思い入れがあるとかではなかったのに
心が何かをキャッチする。

気持ちを揺さぶる
圧倒的なその何かを持つ人のオーラは
お会いしないとわからない。

当日の受付をしながら
会場の全員が
紫竹さんを見るたびに
表情がパッと明るくなるのがわかり

私が感じたことも
単なるひとりよがりではなかったと
嬉しくなった。

今回、紫竹さんにお会いできたことも
思いをもって会わせてくださった泉さんのもとで
会員皆が心を合わせて動けたことも

「やっぱり人って素晴らしい」と思う。

決して立派とか
一番とかを目指さなくても

身近な活動の中に
私の魂がキュンキュン喜ぶ
たくさんの「人」から生まれてくる
「ステキ」がいっぱいあり
私達それぞれの花を咲かせたらいい…

そんなことも
紫竹さんが私達にひとり余さず
向けて下さった大きな愛が
教えてくれた気がする。

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。