丹原町・青空マーケット

丹原町・青空マーケット

しいたけの菌打ちを
青空マーケットで初体験!

トントン金槌を打つのが爽快で
「楽しい~」と声をあげると

指導してくれるおじさまが
「わしゃあ、毎回何千本も打つけん
楽しいとは思わんけどな~」と笑う。

梅雨入りまでには、立てかけて
ヒガンバナの時期には、ひっくり返し
キンモクセイの時期には、またひっくり返して
木が乾いたら水をやって…
と意外と手がかかるらしい。

椎茸作りは
木をほったらかしていたら
勝手にできるのかと思っていたら

やっぱり五感を働かせながら
作るものなんだな~と
感動したりする。

「ちょっとエッチな話やけどな。
わしが新婚の頃…」
とおじさまが話し始めるので
ドキドキしたけど

「椎茸作りの先輩から
嫁さん触るより、しいたけの方をしっかり触らんと
いいもんはできんぞ…と教えてもろたんよ」
と、極意を語る。(笑)

このおじさまがつくる
しいたけ畑を見たくなって場所を聞くと
病気をして、胃を切り取っていて
もうしいたけづくりはできないらしい。

でも、「何かわからなくなったら電話してきて!」
と電話番号を教えてくれた。

そんなご近所のおじさまやおばさま方(推定年齢80歳近く)が
できた野菜や品物を持って
笑顔でたくさん集まってきている
貴ちゃん主催のこの青空マーケット。

色んなイベントや産直があるけれど
こんなに地元の色んな世代の人たちを
大きなビジョンを持って
まとめている貴ちゃんを
いつも尊敬している。
(彼女の場合は
バランスをとろうとしてくれている
エリアがとっても広い!)

帰りにたかちゃんに呼びとめられて
「何かもっと目に見える形にしたいって思ってる!!」と
更なる決意を聞いたとき
私の中でも血が騒いだ。

この地が、西条が、愛媛が
もっと元気になれますように!

私もできることで、がんばりたい!!

青空マーケットのFBページはこちら♪
https://www.facebook.com/aozoramark/

旧暦の新年、明けました。
新たに何かが始まる年の予感。

梅干しが切れて探していたら
なんと5年前に漬けたものを発掘
酸っぱさが程よくめちゃくちゃ美味しくなっていて
つやつやな彼女たちを見たら
5年後こんな風になりたいな~と思ったりして。

今年から新しいことに挑戦する
まんがら農園のりえちゃんにいただいた
旧正月用の手作りのお餅と、
四季彩農園のいくみちゃんにいただいた
ミントたちと一緒に記念撮影。

がんばっている女性たちにあやかります♪

コメントおまちしております

*
* (公開されません)
*

facebookにコメントを投稿する

ご注文電話番号
ベルローズのバラの花束・ブーケ・アレンジメントの通販ページはこちらからお入りください。